エケベリア”ラウリンゼ”の冬越しと春の姿。≪多肉植物×巨大化計画中...≫

そろそろたにさぼ小屋の台風対策を施さなければ...

なかなか疲労が抜けない身体に鞭を打ち、

重いドライバーを握りしめるのです...

ガンバレジブン...

 

↓前記事。

 

1.エケベリア”ラウリンゼ”の植え替え半年後。

私がラウリンゼをお迎えしたのは去年の11月。

ハロウィンの見切り多肉としてホームセンターに転がっていた子でした。

↓2018/11

ラウリンゼは淡い色をしていてトリコームを纏う姿がとても綺麗な多肉植物ですね。

 

2.ぷちぷちを使った越冬方法。

ラウリンゼの冬越しは梱包資材などで使われるぷちぷちを被せた簡易越冬。

 

結果はと言いますと...

 

ぷちぷち内で悲しくも果ててしまった子がいる中、

ラウリンゼはなんとか越冬してくれました。

 

3.越冬後、春の姿。

そしてついに生長シーズンを迎えた今。

ラウリンゼはと言いますと...

越冬時に沢山下葉を落として小さくまとまってしまいましたが、

生長点は元気もりもりと動き出しています。

しかしあまりにも鉢が大きいのでどうなるのか...

多肉植物の巨大化計画への礎となってくれるのか...

今後の生長が楽しみです!

 

4.まとめっというか感想。

今更ですが、

私のエケベリアの育て方は、

あんまり参考にしないほうがいいと思います!笑

株に対して鉢が大きすぎるし、

ガンガン直射に当てちゃったりします。

どんな子に育つか、

そもそもちゃんと育つのか...

わからない不安なドキドキを味わっているのです...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事