ドルステニア・フォエチダを育ててみる。≪クワ科×塊根植物≫

あれ?

私のお財布の紐って?

あったっけ?

気が付けばがま口ぱっかーん財布。

あれ?あれれれれ?

 

↓関連。

 

1.塊根植物「ドルステニア・フォエチダ」を見つけた。

先日のスーパービバホーム長津田店で出会ったしまったのは、

アガベだけではありませんでした。

 

ビザールプランツとして並べられ、

その中でも最も異彩を放っていたコイツ。

 

ドルステニア・フォエチダです。

夏型の塊根植物のようです。

もう少し暖かくなったら植え替えてみたいと思います。

 

1-1.ドルステニア・フォエチダとは。

自生地はアフリカ東部

クワ科の塊根植物なんだそうです。

 

個人的には塊根部分よりも、

その葉の形に惚れました。

しわしわっとしていて、

濃い青みがかる葉。

ネットで調べて出てくるドルステニア・フォエチダとはちょっと違う葉形のように見えます。

環境や育て方で変わって来るものなのでしょうか...?

 

1-2.ホームセンター価格...

実はこのドルステニア。

1,000円なのです!

ホームセンターってすげー!

確かに小さい子だけどこの価格で珍種をお迎え出来るなんて、

スーパービバホーム長津田店様、

ありがとうございます!笑

 

2.葉が落ちた部分が幹になる。

ドルステニア・フォエチダの特徴は、

勿論その塊根部分です。

どうやらこのポツポツと丸い跡の部分は、

元々葉が付いていた部分のようです。

この跡の一つ一つに葉の歴史を感じることが出来ます...

見れば見る程引き込まれる塊根です。

 

3.まとめっというか感想。

塊根植物はあまり育てるのが得意のではないのですが、

せっかくたにさぼ小屋も作ったことですし、

これからもう少し勉強して育てていければいいなと思っています。

塊根植物は生長がゆっくりなので急がば回れでひと眠りしてから勉強し始めたいと思います。(違)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事