アガベ・ポタトラム キャメロンブルーの植え替えと観察。≪Potatorum Cameron Blue≫

そういえば今年こそやらなければならないことがあります。

半年置きくらいですごく痛むんです。

両サイドにあるんです...

親知らず...抜くのです...

 

↓関連。

 

1.アガベ・ポタトラム キャメロンブルー。

先日のスーパービバホーム長津田店で出会ってしまったアガベ。

初めて見ましたし、

その存在すら知りませんでした。

が、しかし、

現在の草姿から将来を想像すると胸がドキドキするこいつ。

一目惚れです

 

アガベ ポタトラム キャメロンブルー。

最高に状態が良いとは言えませんが、

凄くかっこよくなりそうな気がします。

 

1-1.キャメロンブルーとは。

調べてみるとどうやらキャメロンブルーとは、

あのクリスマスキャロルと同じく、

多肉植物で有名なKelly Griffin氏が選抜したアガベなんだそうです。

 

キャメロンブルーという、ブルーの名に相応しく、

青みがかったポタトラムです。

ノギもいい感じですね。

赤くてぐねぐね強め。

惚れました!完全に!

 

2.植え替え。

早速鉢から抜いて植え替えです。

根っこ、ぎっちり詰まってました。

でもイキイキとした根っこが多く、

みなぎるエナジー!を感じます。

 

時期も良いので、

細根や根周り部分は処理して植え替えです。

白くていい感じの根っこばかりです!

 

5号の菊鉢にお引越ししてもらいました。

葉幅と鉢のサイズが一緒くらいが個人的には好きです。

※ただ好きなだけで意味はありません。

 

3.まとめっというか感想。

アガベの中でもポタトラムは色んな種類があって、

この種だけでも十分楽しめちゃいます。

っと言ってもポタトラムは現在トレードウィングス王妃雷神を含めて3種のみ。

 

彼らの生長に目が離せません!笑

沢山日に当ててカッチリ育てたいと思います!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事