人んちで90cmスリム水槽を立ち上げる。

先日私にブラックテトラをくれた人のお話。

実はその後私の持っていた90cmスリムをあげたのです。

新居の引っ越し祝いですからね、

ここはどかんと!

そしてその後、その彼から水槽をやり始めたと連絡が...

 

↓関連。

 

1.人んちで90cmスリムを立ち上げる。

まずは今回の登場人物を紹介しましょう。

ご近所のお友達で引っ越してもまだまだご近所。

そんな彼、その名も「T氏」でございます。

 

以前ブラックテトラを私にくれた時にこんな件があったのです。

いやー!でもホント水槽やりたいんだよね!!

じゃあこの水槽(90㎝スリム)あげるからやろうよ!!

ええ!まじでいいのぉお!?

 

正直なかなか思い出のある90cmスリム水槽でした。

一時は私のアクアリウム人生で一番気に入る水景を作れた水槽でもあります。

でもね、今、我が家では、

もう1年以上この90cmスリムを空っぽのまま物置に突っ込んでいる始末。

あれ捨てて。

っと言われる日もそう遠くはないと思える程我が家のスペースを圧迫している存在にもなっていました。

それならいっそのこと、

楽しく使ってくれる人にあげちゃおう!

っと、

先日T氏にこの90cmスリム水槽を授けたのであります。

私もなかなかだと思いますが、

引っ越しという超忙しい最中に水槽をもらってくれたT氏もなかなかだと思います。

 

そして数日後、

水槽台買ったぜええ!

と連絡が入り、

フィルター動かないんだけど...!!

 

等々の報告もあり、

そしてついに先日、

っていうか来てくれ!!

っということで行ってきました。

 

2.90㎝スリム水槽を立ち上げに行く。

立ち上げに行く

っとありますが、

実はもうT氏の水槽には水が入っていました。

しかし何故「立ち上げに行く」なのか。

それはこの水槽を見て思ったのです。

 

よし水抜こう。

 

っというのにもいくつか理由がありますが、

言葉にし切れないあれこれもありまして、

兎にも角にも、

一度水を抜いてからやり直さなければならないと思った訳であります。

 

そして両家族子供たちが夕飯を食べ始めた中、

一度帰ります

ハァ!?

私は思った訳です。

この家にあるものだけでは立ち上げなおすことが出来ない。

うちにあるアクア用品を持ってこないと何も出来ない。

っということで急いで一度帰宅し、

車にあれこれ詰め込みました。

↑の写真を見て私の慌ただしさが伝わると思います。

まずは自宅の水槽から種水となる水を調達し、

庭に転がしていた石や流木を拾い上げ、

いつもの換水セットを車にドンッ!

ちなみに私の換水セットはこちらの記事でご確認頂けます。笑

 

 

これだけあればとりあえず何とかなるかもしれない。

しかし限られた時間の中でどれだけやれるかわかりません。

3.流木で凹型構図のレイアウトを作る。

ようやく水槽に手を付けることが出来る状態になりました。

っというのもT氏宅にはバケツがないのです。

正直「嘘だろ・・・」っと思いました。

が、しかし見た限り本当にバケツはありません。

 

これどうやって水入れたの?

(お風呂の)(子供用)桶で

 

水槽台の中には例の「桶」が。

彼は洗面と水槽を何十往復したのだろうか...

この時やっと私は気が付いたのです。

彼の熱意に

この人は本気だ...本気でアクアリウムをやろうとしているんだ...!

だって2Lも入らない子供用の桶で、

約80Lの90cmスリム水槽いっぱいに水を入れたんですよ?

この熱量を感じない人はもう私は人だと思えませんヨ。

いや、

もうこれぞアクアリストの鑑でしょうよ!!

 

この煮えたぎる熱量を受けた私、

やってやりましたよ、

彼が一生懸命運んできた水を...

 

全部抜いてやりましたよ!

っというのもレイアウトを組みなおすには水を抜かないと出来ませんし、

この水槽に使われているソイルはかの有名な栄養系ソイルです。

冨栄養過ぎてそのうち大変なことにもなりかねませんので、

ソイルの空気抜きも兼ねて全部水を抜きました。

 

さて、

ここからようやくレイアウトの開始です。

あーでもないこーでもないと、

久しぶりの作業でとても楽しかったです。

しかしお話が大変長くなってしまいそうなので

この辺はパパっと行きましょう。

 

はい!

どどん!

T氏が自分で買った流木に加えて、

私が庭で拾い上げた流木を追加してなんとか凹型構図っぽくしてみました。

後景にT氏購入の詫び草が2つ設置してあります。

 

この後陰性水草やモスを巻き巻きして注水。

私の自宅から持ってきた種水を使ったので水質の立ち上がりも早いはずです。

 

ソイルの傾斜やアヌビアス・バルテリーが大きすぎることや、

まだまだ改善出来るところは沢山ありますが、

とりあえずこれで立ち上げ完了...

久しぶりのアクアリウムは疲れましたが、

すっげえ!!ありがとう!!!

T氏が喜んでくれて嬉しい私でした。

↓将来的に水上葉が見たいそうなのでアヌビアスは飛び出しています。

いやーでもそれにしても、

大型水槽のオープンアクアは最高ですね。

水面から飛び出る流木なんて超カッコいいですよ。

まだまだやること沢山あるけど...あとは頑張ってくれ!

 

この翌日T氏は早速アクアショップに向かったそうで、

その後日送られてきた写真...

水草が...増えている!

これはもう素晴らしい...

CO2まで添加し始めてるし...

うちの水槽よりカッコいい水景が出来上がってしまいそう...

※立場なくなりそうです。

3-1.同じ趣味のお友達が出来るって...

いやもうホント、

嬉しいですね。

 

もはや水槽もらってくれて、

色々頑張って自分で立ち上げたりして、

「流木を買う」という初心者では理解の苦しむ敷居も乗り越えてくれて、

ホントありがとう!

 

って感じです。

これからもっとどっぷりアクアリウムにハマってくれたらもっと嬉しいなーっと思います。笑

 

4.まとめっというか感想。

いやー、水槽立ち上げってやっぱり楽しいですね。

私も自分の水槽をまた新しく立ち上げたくなってしまいました。

120cmとかやりたいよね。

それって高さどのくらいあるの?

おぉお?!返事が返ってきたぞ!!!?

 

っと言いつつも、

現実問題水槽を置くスペースはもう我が家にはない訳でして...

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事