2020年温室の冬越し密度。

もうこの記事が投稿される頃は2021年なのでしょう。

しかしながらこの記事を書いているのは、

まだ2020年12月13日...

早すぎるw

ので、タイトルは2020年になります。

 

そして今年の冬の記録用に、

温室の密度を残しておきたいと思います。

今年の冬は昨年よりも寒いようで、

12月中旬には-4℃予報があります。

 

っということで、

昨年大丈夫そうだった子も一時的に温室に避難...

実はこの状態でもまだ入り切っていない子もいます。

足場がまだあるよね?

っと思われるかもしれませんが、

ドアを閉めるその時には足場が全てなくなりますw

ガジュマル挿し木さんもここにぶち込みますからね。

上空はまだ余裕ありそうですが、

胞子葉が広がるスペースを考えるとこれ以上押し込めません。

 

そして実は去年↓このヒーターが壊れたので、

今は↓こいつを使っていますが、

 

1機では少し不安だったので、

2機に。

そして現在は-4,5℃の際に万が一の備えとして、

もう1機控えています。

頑張れば3機で乗り切る予定です。

過剰加温w

昨年が暖冬だったので、

油断は禁物かと思いまして...

 

さて、

どうなることやら今期の越冬...

雪だけはご勘弁を...!w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事