カブトムシを飼おう!≪カブトの♂が捕まえられない...しかし!≫

大洪水被害にあってから、

カブトムシの♂がいない生活が始まりました。

でもまた勝手に飛んでくるだろっと...

 

っと軽い気持ちで考えていたら、

いつまでたってもカブトムシが飛んでこない...

あれ?うちってカブトムシが飛んでくる庭じゃなかったっけ??

 

1.カブトムシが飛んでこなくなった訳。

おそらく今年のカブトムシシーズンがもう終盤に入ったのではないかと考えています。

まだ8月ですが、

今年は6月の終わり頃からもう真夏のような暑さでした。

つまり今年のカブトムシシーズンは例年に比べると、

早く始まり早く終わる。

のではないでしょうか...

 

2.カブトムシの♂をもらった。

そしてとある日。

息子と近所を散歩していると近所のママ友さんと遭遇。

こちらのママ友さん、

虫が苦手なのにも関わらず、

子供たちと一緒にカブトムシを採集したという強者でした。

 

しかし子供の夏休みに合わせ、

実家に帰るとのことでその間カブトムシのお世話が出来ないので、

もしよければあげますよっと...

 

2-1.カブトムシの♂2匹ゲットだぜ!

飛び跳ねるように喜び、頂いたカブトムシは♂2匹。

ありがとうございます!

これでまた繁殖への道が開かれました...

 

3.「カブトムシを飼おう!」のこれから。

このシリーズを始めてから、

ちらほらとカブトムシのブログ読んでるよ!っというお声を頂きます。

とても嬉しいです。

カブトムシ、されどカブトムシ。

皆カブトムシが好きなんです。

 

しかし夏が終わると共に、

カブトムシたちの寿命は尽きてしまいます。

つまり今シーズンの「カブトムシを飼おう!」はほとんど終わりを迎えます。

3-1.冬場は幼虫育成があるんじゃないの?

しかし!

オフシーズンは幼虫育成が待っていますのでご安心を!

おそらく冬場は幼虫のために、

飼育マットを取り替えたり、

幼虫のサイズを確認したり、

飼育マットを取り替えたり、

幼虫のサイズを確認したり、

飼育マットを取り替えたり、

幼虫まとあわじおp」あh。。。

 

4.まとめ。

・8月だけど今年のカブトシーズンはもう終盤かな?

・カブトムシのオスを2匹もらったよ!

・冬場の幼虫飼育に乞うご期待!w

 

カブトムシの♂、

なかなか捕まえられなかったので、

今回は幸運にも頂けてホントに良かったです。

ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事