アデニウム・アラビカムの成長記録、1年後。

真夏の日でも、

太陽の下、

直射日光で育ち続ける彼。

いえ、彼女と呼ぶべきか。

そんな逞しい彼のお話...(どっちw)

 

↓前記事。

 

1.アデニウム・アラビカムの1年後。

っということで本日は、

アデニウム・アラビカムの成長記録になります。

お迎えした時の写真はないのですが、

昨年植え替えた時の写真がありましたので、

植え替えから1年後の記録になります。

 

↓2019.5 植え替え時。

写真右の子になります。

 

そして約1年が経過した現在の姿がこちら。

↓2020.9

ぷっくりむっちりアデニウムに!!

植え替え時の貧相な姿とは生まれ変わったような、

張りのある超絶美ボディを手に入れました。

もはや鉢が割れてしまうのでないかと思える程です。

 

1-1.表土が上がってきている...だと?

そしてこれよく見ると、

植え替え時にあった表土がもう鉢の際まで競り上がってきているではありませんか!!

これはきっと塊根部、

そして根が鉢パンパンに肥大化している証拠ですね!

膨れ上がってきているのがもう見て取れます。

 

2.アデニウムの夏。

今回も備忘録としてこのアデニウムの夏を残しておきたいと思います。

 

2-1.直射日光雨ざらし!

このアデニウムの管理は非常に簡単です。

無遮光下、直射日光の強い真夏の日差しを浴びさせ、

多少の雨であれば常に雨ざらし管理をしております。

つまり...

放牧栽培w

な訳です。

 

2-2.塊根部の張り具合で水遣り。

ただ夏場何日も雨が降らない日は、

塊根部の張り具合を触って確認し、

少し柔らかくなっているようであればたっぷり水をあげました。

以上!

アデニウムの夏です。

 

3.まとめっというか感想。

アデニウムって大きくなるのはとても時間がかかるけど、

じわりじわりと肥大化していく様を見ていると、

生涯通してお付き合い出来る植物なのだなと感じる今日のこの頃です。

 

ちなみにこんなに喜んでいる私ですが、

未だにこの子の花を見たことがないので、

まだまだあまり仲良くなれていない現実に気が付きました。

 

来年はきっと花を咲かせてくれると信じて...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事