P.willinckii cv.Dparisが本気を出しそうです。

やっぱりビカクシダは大きくなります。

どうやっても大きくなる品種は大きくなるもんですw

それが楽しくてお迎えする訳ですが、

それに併せて家が大きくなる訳ではなく...w

 

↓前記事。

 

先日の記事で、

徒長気味...w

とお話したウィリンキーDparisさんですが、

その後日光に恵まれ、

新たな葉は綺麗に伸びています。

Dparisは分岐は多くありませんが、

とても個性的な胞子葉で面白いです。

 

胞子嚢も付き始めました。

まだうっすらとですが来ましたね!

これもそのうち記念撒きしてみたいと思います。

胞子葉は大きくなりすぎて、

私の手を覆い尽くすほどです。

 

もっと環境を整えて、

傷をつけないようにしあげたらもっと美しいんだろうなとつくづく思います...

貯水葉は、

今年私がヒップドロップをかましてしまった割には、

いい具合に整ったかと思います。

枯れこんだ造形美。

ウィリンキーの貯水葉は枯れても本当に美しいです。

むしろ枯れてからが本番なくらいうっとりします。

綺麗になったらまた全体像を写したいです...笑

気を付けます...w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事