P.willinckii cv.Dparisの成長記録、2年後。

この記録を付けるまで、

1年くらいかな~

っと思っていたのですが、

気が付いたらお迎えしてからちょうど2年が経っていました。

月日の流れとは早いものです。

年を重ねるごとに時間の流れが早くなる気がします。

気が付けば私も今年で30歳になるんですねよ!

※ブログ始めたのは24歳w

 

↓前記事。

 

っということで、

あのP.willinckii cv.Dparisの2周年ということで、

お迎え時の写真と見比べてみたいと思います。

いつも通りw

まずはお迎え時から。

↓2019.1

貯水葉もなく、

非常に安定感のないコルク付けでした。

そしてこれが2年経つと...

 

↓2021.1

でかいw

Dparisなんていうお洒落な名前からは想像も出来ない程、

ぐれーとでびっぐな姿になりました。

胞子葉の分岐部分なんて手のひら以上です。

裏側が少し茶色いのだけはちょっと可愛げあります。笑

 

2年という月日で、

ようやくこのDparisさんの個性が分かってきたような気がします。

細く垂れ下がる訳でもなく、

超多分岐する訳でもなく、

特別真っ白という訳でもなく、

それでも個性のあるDparisさん。

酔った勢いで落札しただけなんだけど、

今思えばあれはきっと運命だったんだと確信が持てます。

だってこんなにも楽しませてくれるのですから。

もっとこの子と向き合いたいと思います。w

 

育て方次第でもっともっとカッコよくなってくれるはずです。

ちなみに裏からは子株も出てきました。

素晴らしいウィリンキーに仕立てたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事